2018/07/09

食材探しの旅その3 DAY2気仙沼港

仙台の翌日は朝イチで気仙沼港へ!と思ったのですが、地図で見る以上に、、と、遠いのです。えらい時間がかかって到着したのはいいのですが、、なんと土曜日なのに市場はお休みチーン🙏。

立派な見学スペースがしつらえてあったのに、漁船とカラスを眺めて終わりました💦💦

IMG_20180707_110658

IMG_20180707_111059

いいんだ、船を見ているだけで幸せですから、、、石巻より北の三陸リアス式海岸にあり、入り組んだ入江が天然の良港となっています。

津波に襲われて街は大きな建物以外壊滅したようで、更地が多く残ります。警備員のおじさんが色々説明してくれました。市場の二階床上まで海面が上がったにもかかわらず、市場の建物は残ったそうな。そんな過去を物語っている漁港でした。

IMG_20180707_111846

〈津波の高さにご注目!〉

ということで、隣の一般向けの魚市場へ。やはり地物の魚介類の種類が豊富です。そして安い。IMG_20180707_112756

 

今日のディープインパクトはあんこうの一本もの。冬の味覚の代表格ですが、夏も出回ってるのですね。いやぁなかなか買う気にはなれません。下ろすのが大変ですから〜。あん肝は大好物ですが。

IMG_20180707_111209

こんなのもやっているようです!活気が伝わってきます。こうやって地方を回っていると、地域の特色を自分達が理解し、(変に媚びることなく)ありのままちゃんと発信し、(お金だけ、形だけではなく)ちゃんとやっていくということ、が地方創生の鍵なのでは。と思うのでした。

さて、この後、岩手を経由して秋田県へ。秋田県は実は私が2年間過ごした青春の舞台でもあります。県立大学カヌー部所属、料理に出会ったのもかの地でありました。色々感慨深い十数年ぶり⁉の再訪です。


 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アクアヴィータ
http://aquavita2015.jp/
住所:東京都羽村市羽東1-22-3第13コーワコーポ1F
TEL:090-4295-9989
メールでのお問い合わせはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PAGE TOP ▲